たれ・ソース・ドレッシングレシピ中華料理酒本みりん

餃子 富士酢+黒胡椒

ニンニクにニラ、生姜を効かせた服部家特製の餃子を、つけダレを「富士酢+ブラックペッパー」でいただきます
富士酢の味を楽しむ為に調味料を前回より減らしたので、さっぱり食べたい方はこちらをどうぞ

【材料】120個分

餃子の皮
120枚
キャベツ
半分
ニラ
1束
ネギ
1束
ニンニク
3片
生姜
3片
もやし
1袋分
豚ひき肉
1000g
オリーブオイル
大さじ2
100cc
ごま油
大さじ1

調味料

塩 胡椒
適宜
ごま油
大さじ3

餃子【作り方】

キャベツ、ニラ、ネギ、ニンニク、生姜、をみじん切りにします。もやしは0.5㎝幅で切ります。

ボウルに野菜、挽肉、☆調味料を加えます。粘り気が出るまで混ぜます。

タネをたっぷりめに入れて、皮でつつみます。

.中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、餃子を並べ30秒ほど、餃子の底の色が変わるまで焼きます。

熱湯を100ccを回しかけて5分ほど蒸し焼きにします。途中フライパンを揺すって焦げ付きを防ぎます。

5分経ったら蓋を取り、強火にして水分を飛ばします。ごま油を鍋肌から入れてまた30秒ほど強火で焼きます。

フライ返しで底を剥がして、お皿に乗せて完成です。

ここがポイント

餃子のタレは、「ポン酢」や「酢+ブラックペッパー」がおすすめです。
「醤油+酢+ラー油」組み合わせだと醤油で酸味が消えてしまうので、
「ポン酢」や「酢+ブラックペッパー」食べると、餃子の肉汁の旨味が口の中に広がりつつ酸味のおかげで全く重くなくいただけます。

こちらの商品がおすすめです

こちらの料理もおすすめです