杜氏日記

黒松白扇 純米大吟醸 馥

芸術と呼ぶにふさわしい最高の素材を最高の技で磨き上げた日本酒の中のステイタス

精米歩合 35%

日本酒度 −4

アルコール 16度

日本酒度とアルコール度数の関係

一般的に日本酒度はマイナスになればなるほど甘口に。

プラスになればなるほど辛口とされています。

ですが日本酒度は甘辛の目安で、大まかにお米の糖分がどのくらい入っているかを日本酒度といいます。

マイナスだと糖分が多い。プラスだと少ない。

最近ではそれとは別にラベルには記載されてはいないのですが、グルコース(ブドウ糖)の量で甘辛を見ています。

このグルコースなのですが、時間による変化が大きいのでラベルには記載はされておりません。

ほとんどの他蔵の純米大吟醸は、グルコースは多いのですが日本酒度はプラス、アルコールは15度と甘くて軽い日本酒になります。

白扇酒造の純米大吟醸はアルコール度数を下げずに、日本酒度はマイナスで糖分が多くグルコースも高くて甘く味が濃い日本酒となっております。

他蔵の純米大吟醸より大変贅沢でお得な商品になっていますので是非一度飲んでみてください!