ホーム >  白扇酒造・お料理レシピ >  煮物

カテゴリ
  • 野菜
  • 肉
  • 魚介
  • 卵・豆腐・豆
  • ご飯・丼・麺類
  • たれ・ソース・ドレッシング
  • みりん粕
  • ドリンク
  • スイーツ(洋)
  • スイーツ(和)
  • 煮物
  • おつまみ
  • 本みりんとみりん風調味料ってどこが違うの?
  • 本みりんを使うとおいしくなるの?
  • おいしい和食の決め手はこれ!

白扇酒造・お料理レシピ:煮物

煮物レシピ12

ちょっとしたおもてなしにも使える一品になります!

大根の信太巻き

レシピ考案者
佐々木有紀子さん
【フードコーディネーター】
工夫ポイント

余ったかんぴょうはミネストローネなど洋風のスープにも合います。

この料理に合う日本酒
花美蔵 秋あがりは岐阜県産の酒造好適米「ひだほまれ」を50%まで精米して仕込んだ純米大吟醸。
秋の清明な空と紅葉のように鮮明で繊細なお酒です。香り高くすっきりとした味わいは贅沢な時間へと誘います。
すっきりとしたお酒なので、だしのうまみの沁みた素材と相性ピッタリです。

→花美蔵 秋あがり 詳細はこちら
材料

分量(2人分)

  • 大根:油揚げの長さのもの2本 
  • 油揚げ:2枚
  • かんぴょう:適量
  • 砂糖:大さじ1と1/2
  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ2弱
  • 米(または米のとぎ汁):適量
  • 塩(かんぴょうを戻す時に使う):少量
  • 【だし】
  • 水:2.5カップ
  • 昆布:4g
  • かつおぶし:8g
作り方
  • 1大根を油揚げの長さに切り、2センチ角にする。これを2本作る。鍋に水(分量外)と米を入れ、竹串が通るまで下ゆでして水に取る。
    油揚げはキッチンペーパーでくるんで油抜きをし、3方の端を切って開く。
    かんぴょうはさっと洗ってから塩で揉む。水洗いしてから20分くらい漬けて戻す。
    水、昆布、かつおぶしを耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで2分加熱し、ザルでこして、だしをとる。
  • 2油揚げの内側を上にしてまな板の上に広げ、大根を巻いてかんぴょうで留める。
    包丁で3つに切る。
  • 3鍋にだし、砂糖、酒、福来純伝統製法熟成本みりん、(2)を入れる。
    2、3分煮てからしょうゆを入れる。
    落としブタをしてからフタを斜めにしておき、味を含むまで煮る。(20分くらい)
    出来上がったら火を止め、冷ますとより味がしみ込みます。
    ※好みでからしを添えても良いです。
煮物レシピ11

温めて食べてもよし!冷やして食べてもよし!

なすの田舎煮

レシピ考案者
佐々木有紀子さん
【フードコーディネーター】

この料理に合う日本酒
花美蔵 秋あがりは岐阜県産の酒造好適米「ひだほまれ」を50%まで精米して仕込んだ純米大吟醸。
秋の清明な空と紅葉のように鮮明で繊細なお酒です。香り高くすっきりとした味わいは贅沢な時間へと誘います。
すっきりとしたお酒なので冷酒にして、トロトロになるまで煮たなすの濃厚さと相性が良いです。

→花美蔵 秋あがり 詳細はこちら
材料

分量(2人分)

  • なす(中):3本
  • 赤とうがらし:1/2本
  • しょうが:ひとかけ
  • 水:1カップ
  • しょうゆ:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん:大さじ1
  • サラダ油:大さじ2
作り方
  • 1なすのへたの部分を切り、縦半分に切る。皮側に厚さの半分くらいまで斜めに2~3㎜間隔で切り込みを入れる。
    なすの向きを反対にし、格子状になるように切り込みを入れたあと、食べやすい大きさに切る。水に5分くらいつけてあくを抜く。
    赤とうがらしは半分にちぎって種を取り、はさみで輪切りにする。
    しょうがは皮をむき、繊維にそって薄切りにし、せん切りにする。水につけてあくを抜く。
  • 2なすをザルにあげ、水気をふく。鍋にサラダ油を入れ、なすを入れて、全体に油が回るように中火で炒める。
  • 3(2)に水、砂糖、福来純伝統製法熟成本みりん、赤とうがらしを入れ、煮汁が全体に回るようにアルミホイルで落しぶたをし、さらにふたをして強めの弱火で5分煮る。
  • 4(3)にしょうゆを加え、落しぶたとふたをして弱火で15分煮る。
    器に盛り付け、水気を切った針ショウガを添える。
煮物レシピ10

トマトを加えてさっぱり仕上げた

お野菜じゃが

レシピ考案者
永山さん(東京都)
【本みりんdeお母さんの味コンテスト】
工夫ポイント
肉を抜いて、トマトを加えてさっぱり仕上げた肉じゃがのアレンジです。
材料

分量(2人分)

作り方
  • 1ジャガイモは6等分に切り、水にさらしておく。
  • 2タマネギはくし形、トマトは4等分に切っておく。
  • 3鍋にジャガイモとタマネギを入れ、だし汁をひたひたになるように入れる。
  • 4(3)を加熱し、煮立ったら本みりんとハチミツを加え、アクをとる。
  • 5しょう油、トマトを加え、落し蓋をして煮る。
煮物レシピ9

子供からお年寄りまでに愛される

親子4代おかぼの炊いたん

レシピ考案者
田中さん(京都府)
【本みりんdeお母さんの味コンテスト】
工夫ポイント
水分は本みりんとかぼちゃの水分だけ。
もし焦げ付きそうなら本みりんを足しましょう。
材料

分量(4人分)

作り方
  • 1カボチャを適当な大きさに切り、面取りをして鍋(できれば厚手のホーロータイプ)に皮面を下にして隙間なくきっちりと詰める。
  • 2(1)の鍋に本みりんを入れ中火にかけ、煮立ったらごく弱火にしてしばらく炊いたら砂糖を加え、竹串がスーッと通るまで炊く。
    最後にしょう油を加え味をなじませる。
  • 3再び温め、バターを加え完成!
煮物レシピ8

スープごと食べられる

大豆とイカの和風野菜煮込み

レシピ考案者
尾崎さん(滋賀県)
【投稿レシピ】
工夫ポイント
片栗でだしに、とろみをつけることによって素材に絡み合いスープごと食べられる事です。
イカのだしがとっても効いていますよ!
材料

分量(2人分)

  • 大豆:300g
  • いか:一匹
  • じゃがいも:中3つ
  • 糸こんにゃく:400g
  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん:大さじ2杯
  • さとう:大さじ一杯
  • 片栗粉:小さじ一杯
  • だし:600cc
  • しょうゆ:大さじ3杯
  • 酒:大さじ1杯
  • キムチのもと:小さじ1杯
作り方
  • 1だしをいれたなべに乱切りのじゃがいも、さばいて輪切りにしたイカと、 適当に切った糸こんにゃく、大豆の水煮をいれる。
  • 2(1)にさとう、しょうゆ、酒をいれ中火で煮る。
  • 315分くらい煮たら、みりんとキムチのもとを入れる。
  • 4火をとめ、水溶き片栗をいれとろみをつけてできあがり。
煮物レシピ7

大根おろしでサッパリと

しめじとシシトウのみぞれ煮びたし

レシピ考案者
石北さん(東京都)
【投稿レシピ】
工夫ポイント
材料を入れたら弱火でじっくり煮込んで味をしみ込ませるのがポイントです。
材料

分量(3人分)

  • シメジ:(大)1パック
  • シシトウ:(小)1パック
  • 竹輪:2本
  • 大根おろし:大さじ3
  • 【煮汁(つけ汁) 】
  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 醤油:大さじ2~2.5
  • だし汁:400cc
  • 天然塩:小さじ1/4弱
  • 練り辛し:小さじ1/2
作り方
  • 1シシトウはヘタを取る。シメジは石突きを取り、ほぐす。 竹輪は適当な大きさに切る。
  • 2煮汁を煮立てた中に、シメジ、竹輪を入れ、半量になるまで煮る。半量になったらシシトウも入れて、弱火でじっくり味をしみ込ませる。
  • 3(2)の煮汁がわずかになったら、ぬるま湯で溶かした芥子を加え、水とき片栗粉でとろみをつけて火を止める。
  • 4(3)を器に盛り付け、軽く水気を切った大根おろしを添える。
煮物レシピ6

カルシウムもいっぱい

ほこほこほっこり里芋

レシピ考案者
菊池さん(広島県)
【投稿レシピ】
工夫ポイント
みりんの香にびっくり!食べてみて味にびっくり!
みりんのおいしさによって里芋の味をひきだしてくれます。ちりめんじゃこと桜えびの香ばしい香が食をそそります。
材料

分量(2人分)

  • サトイモ(水煮):10個
  • 揚げ油:適宜
  • 白煎りゴマ:小さじ1/3
  • 【A】
  • ちりめんじゃこ:大さじ2
  • 桜エビ:大さじ2
  • 【B】
  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん:大さじ3
  • 砂糖:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ1と1/2
作り方
  • 1サトイモの水気をとり、油で揚げる。【A】も揚げる。
  • 2【B】を煮詰める。
  • 3(2)の中にサトイモを加えからめ、その上に【A】と白煎りゴマを飾り、器に盛り付ける。
煮物レシピ5

粉チーズを振ってもおいしい

みりんでイタリア風肉じゃが

レシピ考案者
匿名(神奈川県)
【投稿レシピ】
工夫ポイント
皿に盛った時に少し緑があると綺麗なので、バジルやサラダ菜などをちぎって飾る。好みで粉チーズを振ってもおいしいです。
材料

分量(2人分)

  • ジャガイモ:2個
  • タマネギ:1/2個
  • ベーコン:4枚
  • トマト:1個
  • ニンニク:1かけ
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん:大さじ3
  • 塩:小さじ1
  • 鶏がらスープの素:小さじ2
作り方
  • 1じゃがいもは皮をむいて5ミリ程度の薄切りにし、水にさらした後、電子レンジで2分程度ラップをかけずに加熱する。
    タマネギとベーコンは千切り、トマトは3センチ程度の角切り、 ニンニクはみじん切りにする。
  • 2フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて中火にかける。 香りがしてきたらタマネギ、ベーコン、ジャガイモを加え、ジャガイモの表面に焼き色がつくまで炒める。
  • 3(2)のフライパンに本みりん、塩、少量の湯でといたスープの素を加え、全体に味をなじませる。
  • 4(3)のフライパンにトマトを加えて、強火で30秒から1分、焦げないようにヘラで混ぜるなど気をつけながら炒める。お皿に盛ってできあがり!
煮物レシピ4

仕上げにかぶの葉も入れて

かぶと手羽先のあっさり煮

レシピ考案者
田中さん(東京都)
【投稿レシピ】
工夫ポイント
カブの葉が色あせないように仕上げにいれるのがポイント。
料理酒をたっぷり目に入れて、薄い色合いながらじんわりと旨味たっぷりに仕上げると本当に美味しいです。
材料

分量(2人分)

作り方
  • 1カブは縦2つに割り、さらにそれぞれを3等分に切り分ける。
    カブの葉はよく洗い、3センチの長さに切る。
    手羽先は水気をよく拭いておく。
  • 2厚手の鍋にカブを入れ、料理酒と本みりん、薄口しょうゆを入れ、だし汁をひたひた程度に入れて火にかける。
  • 3仕上げにカブの葉を入れてさっと煮て、できあがり。
煮物レシピ3

本みりんと黒酢ですっきりとした甘味

手羽中と根菜の黒酢炒め煮

レシピ考案者
田中さん(東京都)
【投稿レシピ】
工夫ポイント
純米料理酒「花美蔵」のふくよかな香りと本みりんのすっきりとした甘さでほぼ完成するような一皿です。
また、最後に黒酢を入れることによって、後味がさっぱりとし、コクが出ます。
材料

分量(2人分)

作り方
  • 1手羽中は水気をよく拭き取っておく。他の野菜は食べやすく乱切りにしておく。
  • 2厚手の鍋に油を少量引き、手羽中が色づくまで炒め、野菜を入れてさらに炒める。
  • 3(2)の鍋にだし汁をひたひた程度に入れ、料理酒、本みりん、しょうゆを入れて柔らかくなるまで煮る。
  • 4仕上げに黒酢を回しかけて、できあがり。
煮物レシピ2

体にやさしく美味しい

ハンペンと麩の焼き煮

レシピ考案者
岩橋料理教室さん
【モニター報告】
工夫ポイント
【あわせ汁】はハンペンと麩を加える前に味見をして、やや濃い目にしておくのがポイント。
材料

分量(4人分)

  • ハンペン:2枚
  • 餅麩(生麩のほうがいい):適宜
  • ホウレン草:適宜
  • シメジ:適宜
  • 【あわせ汁】
  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん:20ml
  • だし:300ml
  • 薄口しょうゆ:10ml
  • 塩:少々
作り方
  • 1ハンペンをトースターで焦げ目がつくまで焼く。
  • 2麩は水で戻し軽く炒める(生麩は、軽くきつね色になるまでいためる。)
  • 3【あわせ汁】を鍋に入れ、ハンペンと麩を煮含める。
  • 4 仕上げにホウレン草とシメジを鍋の隅で温める。
  • 5盛り付ける。
煮物レシピ1

調味料は本みりんだけ!ほっこり、ホクホク

里芋のみりん煮

日本テレビ放映中の「満天☆青空レストラン」の取材の際に、試食いただいた福来純「伝統製法」熟成本みりんを使ったレシピです。

http://hakusen-shuzou.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-97a3.html

材料

分量

作り方
  • 1里芋は皮をむき、柔らかくなるまで下茹でする。
  • 2茹で汁を捨て、みりんを里芋がひたるまで入れて煮る。
  • 3器に盛り付け、みつばを飾る。
カテゴリ
  • 野菜
  • 肉
  • 魚介
  • 卵・豆腐・豆
  • ご飯・丼・麺類
  • たれ・ソース・ドレッシング
  • みりん粕
  • ドリンク
  • スイーツ(洋)
  • スイーツ(和)
  • 煮物
  • おつまみ
  • 本みりんとみりん風調味料ってどこが違うの?
  • 本みりんを使うとおいしくなるの?
  • おいしい和食の決め手はこれ!