杜氏日記

ひやおろしと秋刀魚

寒中杜氏入魂の技で醸された酒は、春の火入れ、そして熟成の道をゆっくりと歩みます。


梅雨期に練れ、夏日の洗礼を受け、そして秋口には「甘、酸、辛、苦、渋」五味の間の違和感がなくなり、香味整い、熟成の期をむかえるのです。



これが「冷やおろし」。日本の伝統の飲み方と言えます。



さんまと一緒にひやおろしはいかがでしょうか?🍶😋

今回のおすすめ商品はこちら