ご飯・丼・麺類レシピ未分類

本みりんそぼろ食べ比べ丼

伝統製法 本みりん(3年熟成)
長期熟成 古々味醂(10年熟成)
で2種類のそぼろ丼を作りました。年月をかけた熟成が複雑なコクや旨味、甘味となっています

【材料】 2人分

鶏ひき肉
150g+150g
A:卵
2個
B:小松菜
2束
おいしいご飯
2人分

<合わせ調味料>

鳥そぼろの分量を参考にしてください。

(以前ご紹介した鳥そぼろご飯を参考)

・鳥そぼろご飯

1種類項目は本みりん、2種類項目は長期熟成を使用

甘酒
大さじ2
ひとつまみ
B:ごま油
小さじ2
ひとつまみ

作り方

1

2つの鍋を使い2種類のそぼろを作る

2

卵はAを入れよく混ぜ、炒り卵を作る

3

小松菜は湯でよく水を切り、Bで合わせておく。

4

ごはんの上にきれいに盛り付けて完成です。

5

お好みで海苔など飾ってください

ポイント

2つのみりんを料理で食べ比べるとどちらも美味しいですが、
長期熟成のすごさが分かります!

今回のおすすめ商品はこちら

                            ・伝統製法熟成本みりん

                            ・長期熟成本みりん

           ・こうじ甘酒

                                 ・福来純純米料理酒

こちらのレシピもおすすめです

・鶏そぼろご飯